欄外にしか書けない団内日誌

 

~2017.4月〇日 マエストロ丸ちゃんが選んだ 今年歌う曲のテーマは「花鳥風月」だけど、丸ちゃんが鳥類は食べないから

         鳥抜き。月は俺にはツキがあるとのたまわく。運のツキか狐がツイテいるのではとグリー雀。

         ともかく、花、風、雲、川、自然を身近に感じて歌う。風のバックコーラスは「Ooo~」では面白くない。

         「Fu~」にしたいとマエストロの弁。心は「風~」だと・・・! 編曲者の洒落心。

         「ふぅ~ん」と感心するよりも 寒いと襟を立てる団員ばかり。 

 

 

~2017.2月5

ロスアンゼルス稲門会の元会長渡部隆男さんの訃報がもたらされた。

3年前のLA訪問は渡部さんの校歌・応援歌を生で聴きたい、聴かせたいとの情熱で実現したもの。

昨年10月の稲門祭で再会を喜びあい、治療中とは思えないお元気な様子でしたのに・・・。

サンフランシスコ稲門会で歌う橋渡しのお願いが叶わぬことになりました。

LAで多くの人の面倒を見て慕われた親分肌の渡部さん。

ありがたいご縁に感謝し、我々一同心よりご冥福をお祈り申し上げます。

 

~2016.11月26

待ちに待った富山行き。

楽しみは、北陸新幹線初乗り、うまい魚とお酒、いや立山だ、五箇山の合掌造りだとやかましい。

昔は遠かった富山に2時間ちょっとで着いたのに驚き。

新幹線の遅れが最大のリスクとやきもきした現地で待つN君が安堵。

TMS女声合唱団メンバーが指導する中学生が

素晴らしい歌声を響かせてくれる。

TMSのジャジー曲の数々

オジンのポップスとうまくマッチング

高い文化を誇る富山ならではの演奏会になりました。

 

 

~2016.11月27日

山から見下ろした砺波平野の散居村、井波の彫刻、北陸一大きな伽藍の瑞泉寺、日本一大きな太子堂など

知らなかった景観・文化

五箇山の合掌造りを囲む山々にうっすらとかかる雲がたなびく晩秋の風情

日本の原風景を感じる奥深い旅となった。

 

こきりこの踊りを見て食べた蕎麦はとびきりうまかった。

山から下りてK君が幼少時遊んだ売薬博物館で売薬の歴史についてガイド説明を聞く。

K君のお殿様風格の歴史も辿った感じがして全員納得。

 

富山第一ホテルで稲門会冒頭に校歌・応援歌を歌う。

3年近い前、ロスアンゼルス稲門会で歌ったことを思い出す。

入学式でグリークラブの校歌を聴いて入部した者もいるぐらいだから

年輩になり故郷で聴く母校の歌は心に沁みるはず。

 

半分富山人になったN君は稲門会で地元知人二人に、歌い終わって

話しかけたら、どうしてここにいるのと驚かれた。

縁は異なもの変なもの?味があります。

 

終わってK君手配の特別弁当。ほんとに特別。

刺身(昆布ジメ)まで入る2段重ね。

さすが富山とつまみながら用意したお酒を飲みほす。

東京駅にすぐ着いて飲み足りなくなるほど。

 

かくして、待望の富山行きは大満足して思い出に変わったのでした。

 

~2016.9月24日

石巻行きのために東京駅に集合。年寄りは早い、東北新幹線の乗車列に並ぶ。

大物某氏、入ってきた一本前の北陸新幹線にひとり乗車。

そのまま発車し、皆あれよあれよ心配。

当人は指定席に座っていた人に違う列車と言われて気づく。

 

そこは大物、慌てることなく旅行マネジャーに「上野で降りる」と電話。

元々上野乗車のI君に合流、無事な姿を見た全員から拍手で迎えられた。

11月の富山行き北陸新幹線の予行演習かと冷やかされる。

旅に出ると言い続けられるエピソードになりそう。

 

~2016.6月19日

ついに2年ぶりのクロコとの演奏会

 

指揮者による選曲、編曲、ピアノ譜づくりからはじまり、

演奏会のためのチケット、チラシ作り、会場確保、ステージ山台、音響調整、録音、

映像撮影、照明、陰アナ、台詞、ステージマネジメント、受付フロント、

手伝い学生手配、案内看板、食事、懇親会などなど、

いかに演奏会を開くのに多くの準備と労力が必要か。

 

多士済々の人材と経験がモノを言い万全の態勢で当日を迎えた。

梅雨時なのに雨なし、晴れ男のK和尚さんのおかげです(ありがたや、ありがたや!)

あとはクロコがあらわれてくれるのを待つのみ

 

予定どおり、会場に到着。拍手で歓迎。全員集合撮影。

開場一時間前にはお客様の長蛇の列。15分繰り上げ開場。

ここまでくれば、あとは本番に任せるのみ!

 

?~?~?~?~?

 

終わっての歓迎懇親会も盛り上がり、美酒ビールを堪能できました!!!

これも満席近く来場くださったお客様と

多くの関係者のご尽力のお陰です~~~!

 

さあ、次は年内に予定されている

石巻、富山、杉並セシオン、成田での演奏会に向けて取り掛かろうぜ!

 

~2016.4月某日

今年は、クロコが来る!

去年は練習が無駄になりかねないとボヤいた来日中止。

苦労子だとは 折衝に汗を掻くマネージャー

演奏会会場の確保にもヒヤリ

スマホよりカクホだとスマホを失くした某氏

カクホできて ヤッホー!

 

 

~2016.4月某日

次の歌は男シリーズと 企画したマエストロM氏

男は失恋するために存在すると のたまう

 

現に男の歌の多くは 失恋がなければ 歌にならない

失恋したことがないと豪語の某氏 失恋の歌詞が理解できない

だから暗譜ができない・・・

 

なに 失恋よりも失語なだけ とは陰の声

でも 暗譜がたいへん (ボケとの闘いだ)

 

~2015.11月某日

北陸新幹線に乗って富山で美味しいお魚が食べたいと

富山出身のK君に謎かけた大先輩

 

富山のことなら現役時代の50年前に演奏会を手配したK君

胸をドンと叩いて いざ郷里へ

 

さすが顔役 コラボ演奏会が成立

ありがとう TMS合唱団

 

11月にブリがいるか、酒はどうかと盛り上がった反省会

魚が食べたいのか肴が目当てか

酒が目当てとは、酒に目がない某氏の本音

 

 

~2015.10月某日

日頃スロージョギングを実践している某部長。

皇后陛下の誕生日に公開されたスロージョギングを特集した

朝番組の取材を受け、TV登場。

 

今や時の人の五郎丸選手を10年前の学生時代から合宿先まで

追っかけて応援している関係まで明かされた。

 

皿洗いのシーンは独身を思わせ、モテモテか。

と問えばスローだからモタモタだ。

なに、もともとモンタ、モンタだ。

 

モトモトは数日おきに福岡と東京を筋斗雲で

往復する孫悟空(速いのがお好き)

 

TV番組をご覧ぜよ。

http://newskeimatomedouga.blog.fc2.com/blog-entry-43163.html

7:05(80:30)から20分番組です。

 

~2015.9月某日

このウェブサイトにある杉並演奏会のページから

チケット申し込みをしてもチケット担当に届かないことが判明。

ウェブ担当のN氏は真っ青になって訂正し、団員にお詫びのメールを発信。

 

謝るのは団員にではない!!!

申し込んだ方にしろとの天の声がN氏の耳に聞こえたとか。

 

チケット担当のI氏は、前日の 首都圏大地震にも目が覚めなかった大物。

そのイビキが富山にいるN氏に天の声として聞こえたのでは、

とはもっぱら雀の声。

 

~2015.7月某日

新登場ピアニストのマリンちゃん、

初めて練習場で20曲ほどを聴いた後の歓迎会で

オジサンから「何曲聴いたことある?」と質問。

その答えはなんとたった〇曲(〇はこのページ一番下に)

オジサンたちは絶句したのでありました。

 

~2015.7月某日

男声コーラスはアカペラ(無伴奏)が多い。

そこは我らがマエストロ丸ちゃん、変幻自在なピアノ伴奏の編曲にする。

伴奏譜面は不親切、時にコードとリズムだけ。

プロの世界はこんなものと涼しい顔。

 

ピアニストは、練習場で初めて不親切な楽譜を見て弾く。

オジサンには100mを10秒で走るのと同じ不可能に見える。

 

ところが、ところが、いともたやすく弾いてしまう。

それも聴いたことないポップスを。

さすが芸大音楽の専門家と全員脱帽。いかに鍛錬しているかも判る。

それに引き換え、オジサンたちは・・・!!!

 

~2015.4月某日

待望のウェブサイトオープン。ところが、クロコ演奏会中止のお知らせが第一報になるとは。

練習準備万全なのにまことに残念無念。

 

我らがMマエストロ、残り1曲の編曲の時間が出来たと喜んでいる?

指揮できなくて悲しんでいる?

孫誕生を喜んでいるのは確か。

 

~2015.某月某日

倶楽部グリー看板MCのM氏

MCを楽しみにお出でくださるお客様が大勢おられる。ありがたや。

 

「MCが看板で歌は二の次か(ピーチク、パーチク)」(団内やっかみ雀)

 

昨年はドクターストップで一時休養。

今や見事カムバック、舌好調。 (舌を抜いてやる、とは団内やっかみ舌切雀。)

 

~2015.〇月〇日日曜日

練習後恒例の反省会。明大前駅前行きつけ飲み放題店。

反省とは半生を振り返るかい? 

夕飯を自宅で食べられない者が慰め合うかい?

の様相はいつもと変わらず。

 

~2015.〇月〇日日曜日

反省会で某氏の誕生日と判明。さっそくハッピーバースデーをハモる。

嬉し悲し。これで平均年齢がまた上がる、とボヤく。

 

なに、ギネス最高齢合唱団に近づいていると喜ぶ

のはいつも前向き(後ろに髪のない)某氏の弁。

 

~2015.〇月〇日

飲み放題は損ではないか?と某雀がさえずり

 

酒量が衰えたから?

とんでもない。店からもう勘弁と注文拒否された

酒豪ぞろいは衰え知らず

 

お酒が過ぎるとギネス入りは遠のく、と雀のさえずり。

百薬の長は百歳までの薬、百はまだまだとカラスがガアガア

 

~2015.〇月〇日

男集団ゆえに体育会系のノリの倶楽部グリー

最下級生は水割り係

 

ぼやいて曰く「俺たちゃ奴隷だ。」

「嫌ならやめな。」と冷たい先輩には

水割り濃淡で復讐

 

~2015.3月14日

待望の北陸新幹線が開通、

さっそく富山ふるさと会が仕立てた二番列車に乗り故郷に錦を飾った某氏。

翌朝地元紙にデカデカと笑う表情豊かな写真が掲載された。

彼だけが缶ビールを持ち込み

一人怪気炎をあげたために被写体になったのが真相らしい。

 

~2015.〇月〇日

ダジャレがでないようジャ、ダジャレると指揮の合間に意味不明を連発の〇ちゃん。

時に「ここは磐梯山だ」と独り言。

「番台さん」と思った某氏は風呂屋、裸と良からぬ連想をしてもダジャレにならず笑えない。

 

なんのことはない、合図を楽譜に書き込むことだと判明。

会津磐梯山は宝の山よ~ ♪

あいつ にゃ勝てない。

 

 

 

       〇曲の答え

マリンちゃんが知っていたのは20曲中、たったの2曲でした!

孫と思えば当然か!

 

 

~~ はみだし情報 ~~

All Rights for the images reserved to mugley photostream from flickr, if you keep them,please keep the credit.